ありがとう平成 はじめまして令和 30年続いた(正確には30年弱)平成があと5時間で終わります。 ここひとつきの世の中は、平成を振り返る場面ばかりですが、どれを ...

大地震のたびに垂れ流されるウソ まったく、この国の人々はどうなっているんでしょう。 この手のタイトルでまた書くことになろうとは、思いもしませんでした。 しかし今 ...

ほとんどの方がご存じないでしょう。 この壮大な実験をなんと無料で見学させてくれるなんて。 ニックネーム「E-ディフェンス」は、防災科学技術研究所の兵庫耐震工学研 ...

じおじぃ・もじおが、防災科学技術研究所兵庫耐震工学センターの、実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)に見学に行きました。 3階建ての建物が入力した地震波 ...

滋賀県立大教授の小泉尚嗣さんから、「アナタもできちゃう!地震予測」の第三弾のお知らせがありました。 いや~、驚き。 この方法なら、アナタも簡単に「地震予知屋」に ...

行ってきました、鹿島神宮。 要石のホンモノを見に。 要石の謎は解けるのか・・・。

スポンサーリンク

今秋、筆者は熊本地震の被災地視察に出かけましたが、あいにくの大雨。 そこで1日だけ、行き先を急遽、宮崎県の高千穂峡に変更しました。 これまたマニアのみなさんにと ...

まったくもう、ゲッソリとしかいいようがありません。 大阪北部の地震で「ネコたまが地震予知をした」というオカルト地震学が日本をさしおいて、世界で話題になっている模 ...

2018年7月10日追記 気象庁は7月9日、この激甚災害を「平成30年7月豪雨」と名付けました。 これに伴い、本記事のタイトルは、「2018年7月西南日本豪雨の ...

滋賀県立大教授の小泉尚嗣さんから、「アナタもできちゃう!地震予測」の第三弾のお知らせがありました。 いや~、驚き。 この方法なら、アナタも簡単に「地震予知屋」に ...

新燃岳の溶岩が火口からあふれ出したのを受け取材に行ったところ、硫黄山が噴気を上げているので姿を撮影しました。 2018年4月19日に起こした250年ぶりの噴火の ...

2018.3.15、噴火警戒レベル3の新燃岳の、立ち入り禁止区域が火口から4kmが、火口から3kmに縮小されました。 封鎖が解かれた場所に行くと、火口からはみ出 ...