2017年、じおじぃ・もじおがリニアモーターカーで地上500km/hを体験しました。 地球科学と無関係の超番外編です・・・が、この速度でありとあらゆる活断層を超 ...

2016年12月28日、仕事納めで気の抜けた夜を迎えた時間に、茨城県北部でM6.3の地震があり、 高萩市で最大震度6弱を記録しました。 今回の地震の震源の近くに ...

同日23:45の気象庁発表では、「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災:以下、3.11)の余震」とのことでした。 Solid Earth Channelを訪れてく ...

防災科研さんが、こんな素敵な仕組みを作っているのですが、非公開でした。 ぜひ、「新新強震モニタ」と「津波モニタ」の公開を。

2016年11月22日福島県沖の海底下で地震が起き、津波が発生しました。 この地震は、3.11の余震と発表されていますが、いわゆる海溝型地震ではありません。 現 ...

地震の震源がどうやって決まるかご存じでしょうか? 「どこかがズレたら見れば分かるだろ」 とお思いの方が意外と多いんじゃないかと思いますが、実際のところ、地下深い ...

facebookページ「地震火山キュレーション by Solid Earth channel」が「1000いいね!」に達したのを記念して、期間限定で壁紙をプレゼ ...

『住んでいい町、ダメな町 自然災害大国・日本で暮らす』(2015.1、双葉社)を刊行した3ヶ月後に、書籍で紹介した土地条件図のwebサイトがグレードアップしまし ...

オカルト情報を作ったり拡散したりするのはオモシロイかも知れませんが、さすがにここまで根拠がしっかり書かれると、拡散することが恥ずかしくなってくると思うんですが、 ...

「アナタもできちゃう!地震予測2 図解バージョン」とJESEA予測とどちらが優れているでょうか。

絶妙なゆるさで大奮闘中もまだメジャーになっていないゆるキャラ、その名も「フントー君」。 温泉好きのみなさんはハズしてはいけません。

アナタもできちゃう!地震予測2 図解バージョン

「地震予知ができた」「自分の地震予測は当たる」と主張する個人や企業のいうことを鵜呑みにする方々に警鐘を鳴らしたいからです。 なぜならその「当たった」は、「確率か ...

現滋賀県立大学の小泉尚嗣さんが第2弾を開発し、掲載許可をいただいたので、ここに投稿します。

通信業者のd社が、M氏のために地震予測専用のオリジナル電子基準点を全国に配備するとのこと。 これは、d社ユーザから徴収しているケータイ料金から拠出されるわけであ ...

産業総合研究所 活断層・火山研究部門の小泉尚嗣さんご提供の、数理的な地震予測方法のシェア許可をいただきました。 マヤカシ地震予知について、人に言われるのではなく ...

2015年1月に双葉社から刊行されたSolid Earth Channel著の『住んでいい町、ダメな町 自然災害大国・日本で暮らす』の書評が、雑誌『地震ジャーナ ...

2015年6月30日、箱根・大涌谷が、800年ぶりの噴火を起こしたと報道された。 ごく小規模の噴火である。 火山灰は火口から風下3kmのところでも確認されている ...

2015年5月30日の、箱根火山・大涌谷の噴気の様子。 噴気の音もあり。 報道では伝えられていない轟音をお届け・・・したいところですが、この迫力は残念ながら現地 ...

最近、あやしい予知情報が蔓延しているとの話を耳にしました。 そういうくだらない情報は自動的にスルーする機能を備える筆者は どのような情報が出回っているかを知るよ ...

2015年1月に双葉社から刊行されたSolid Earth Channel著の『住んでいい町、ダメな町 自然災害大国・日本で暮らす』が、2015年1月31日付の ...

2015年1月に双葉社から刊行されたSolid Earth Channel著の『住んでいい町、ダメな町 自然災害大国・日本で暮らす』が、2015年1月31日付の ...

2015年1月に双葉社から刊行されたSolid Earth Channel著の『住んでいい町、ダメな町 自然災害大国・日本で暮らす』が、2015年1月30日(発 ...

2015年1月に双葉社から刊行されたSolid Earth Channel著の『住んでいい町、ダメな町 自然災害大国・日本で暮らす』が、産経新聞の書評欄に掲載さ ...