溜まった海洋性堆積物はどうなる?

      2013/05/20

海洋性堆積物の溜まり方については
海の中でも軽いものほど遠くに飛ぶ

もっと細かい粒はどこまで飛ぶ?

海底の年輪
でおはなししました。
では、溜まったものはいったいどうなっていくのでしょう?
一生溜まり続けるのでしょうか?
海洋性堆積物海洋地殻の上に溜まったものだ、
ということを念頭において、ちょっと考えてみてください。
海洋地殻が動いていることは、以前おはなししました。
そして、海洋地殻が消えていく場所は、
そう、大陸地殻の下でした。
ということで、海洋地殻と共に動いていった海洋性堆積物は、
大陸地殻の下に沈んでいく...と考えるのが順当です。
しかしここで、海洋性堆積物はそもそもなんだったか、
を思い出してみてください。
陸から運ばれてきた土砂でした。
海洋地殻は、マグマが出てきて固くなったものです。
固いものの上に柔らかいものが乗っている、
という新たな条件が加わりました。
さあ、想像力を働かせてください。
ヒントのために、絵を示しましょう。

おっと、この絵じゃほとんど正解が出てるようなもんですね。
海洋地殻がズルズルと大陸地殻の下に潜り込んでいくと、
柔らかい海洋性堆積物は、その場に残っていきますね。
ショートケーキに乗っている生クリームをナイフの背で寄せると、
生クリームはしわしわになって集まっていきます。
それと同じように、海洋性堆積物も、
大陸地殻にしわしわになってくっついていくのです。

「ホントかよ~」とお思いでしょう。
と振れば、お約束の、次回にその証拠をお見せします!


 - 知っトク, 管理人の目 , ,