世界的メディアでさえもオカルト地震学を垂れ流す

   

まったくもう、ゲッソリとしかいいようがありません。

大阪北部の地震で「ネコたまが地震予知をした」というオカルト地震学が、日本をさしおいて世界で話題になっている模様

あの、NWがですよ、ニュー○ウィー○が。
正確にいうと、NWは「そういってるメディアがいる」と言っているだけで、自身が直接オカルト地震学を解説しているわけではありません。
しかし、そういっているメディアがいるという情報だけで、それは間違いですよ、と言っていない時点でアウトだと筆者は思います。

あ、ちなみに、4足歩行の動物が大好きな筆者ですので先にいっておくと、ネコたまは悪くありません。
義務教育で全員当たり前に習っているはずの、ごく簡単な数学さえムシして騒ぐヒトが悪いんです。
あ、NWの記者だから、日本の義務教育は受けてないか。
あ、NWウェブ日本版の記者だからやっぱり日本人か。
まぁどっちでもいいや。いずれにしても、簡単な数学・理科なんだから。

解説するのもアホらしいくらいなのですが、これらの絵を見て「ああ、なんだ、そーゆーことか」と思った方は、まだ救いようがあります。


これを見ても「何いってんだ、コイツ」と思った方は、残念ながら中学の算数・理科をやり直す必要があります。
どれもこれも、中学校で習いますよ!
最後の「は・じ・き」なんて、小学校です!!!
運転免許をもっているそこのアナタ! 運転免許試験でも出ましたよねぇ!?「は・じ・き」!

(本筋と関係ないですが、図で「震源から猫カフェの地表での直線距離」と書いてあるのをより正確にいうと「震央から猫カフェまで距離」です。震源と震央をいまだにわかっていない人がいるようなので、念のため)

で、(何度もいうけど)アホらしいくらい簡単なのでサクッと説明すると、以下のとおりです。
震源から猫カフェの距離D=84km
P波速度とS波速度の差=2km/s
猫カフェにP波が到達してからS波が到達するまでの時間=84km÷2km/s=42s

そう、これだけ震源からの距離がある場所では、P波が到達してからS波が到達するまでに、なんと42秒もかかるんです。

ですから、もし「P波が到達する前にネコが騒ぎ出している」というヤカラがいたら、それは真っ赤なウソ。

自分のかわいいネコちゃんたちが地震を予知してくれたら、そりゃぁうれしいです。
人間にはないネコの能力を信じたいヒトの気持ちもわかります。
それに、筆者自身も、夜寝ているときほど地震の前に目が覚める性質があります。
ですがそれは、地震の”前”ではなく、S波到達前なだけであって、P波が到達したから目が覚めているだけなんです。

今回の猫カフェも、ネコちゃんたちがP波を感じたから慌てだしただけです。
中学までに習う簡単な数学と理科で、この残念な噂は一瞬にして論破できてしまいます。
ですから、これを機会に、オカルト情報を簡単に信じる前に立ち止まって考えてみる習慣づけをしてみてください。


 - お知らせ, 毒ゼツ, 知っトク, 管理人の目 , , , , , , , , ,