スミソニアン学術協会の、やけに撮影場所が近い火山教育ビデオ

      2013/03/18

アメリカの研究・教育機関&博物館を大量にもつグループが、火山の教育ビデオを公開している。
火山の降下物についてと、火山の噴火様式についての2つのビデオ。
嬉しいことに、日本語字幕付である。
タイトルに (Japanese) がついたものをクリックすれば、日本語字幕のビデオが始まる。
やけに古い映像で、こんなに近くで撮影するとはなんて命知らずなカメラマンだと思う。
がしかし、安全を重視する今とは違った危険を顧みずに挑んで撮ったこの映像は、大変貴重であろう。
噴火様式のビデオは、日本でポピュラーではない様式の噴火(※)を映しているが、十分楽しめる。
※ここに紹介されているのは、伊豆大島や大昔の富士山の噴火様式に見られる噴火。日本で最も数が多く、そしれ今活動的な桜島や新燃岳、有珠山や秋田駒ヶ岳などはこのように黒い塊がポンポン出たり、溶岩がデロデロ流れたりしない。

http://volcano.si.edu/education/video.cfm


 - 地球資料館 , , ,