H20策定、地震噴火予知5カ年研究計画

      2013/03/18

文部科学省が所管する、地震や火山噴火の予知に関する観測・研究計画の名称を「地震及び火山噴火予知のための観測研究計画」という。

毎回だいたい5カ年計画で、前回策定されたのは平成20年7月。
しかし、東北地方太平洋沖地震が発生し、平成23年4月に修正を加えた。
平成25年度を迎えるにあたり、現在、この計画の大幅な見直しを研究者たちは要請されている。

近い将来公表される新たな計画が、現在とどう変わったのか凝視したい人は、一度このページを見てみるといい。ただし、全計画を見ようとすると膨大な量なので、注意されたい。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/sonota/1288570.htm


 - 地球資料館 , ,