出たてホヤホヤの溶岩流

      2013/03/18

パプアニューギニアのBagana火山は大変活動的である。
NASAの衛星が捕らえた、出たてホヤホヤの溶岩流(業界では「フレッシュな溶岩」という言い方をする)の写真。
溶岩というと赤くてドロドロしたのを思い浮かべる人が多いが、基本的に溶岩は、出たらすぐ空気で冷やされ表面が固まりはじめると同時に色がその岩石の色に近づいていく。
ちなみに、左に流されている噴煙は、ただの水蒸気ではなく二酸化硫黄を多く含んでいる。

http://earthobservatory.nasa.gov/NaturalHazards/view.php?id=77975&src=nha


 - 地球資料館 ,