シチリア島の怒れる火山、エトナ山爆発2012

      2013/03/18

ヨーロッパで活動度が最大規模であるエトナ山(イタリア:シチリア島東部)が、2012年に入ってから活発化している。昼でも赤い炎を吹き上げる姿が観察され、その姿は1986年伊豆大島の大噴火を彷彿とさせる。
本ページでは、夜の映像で斜面を流れ下る火(おそらく溶岩と火砕流)が見られるが、昼の動画もネット中に落ちているので、興味ある人は検索されたい。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2129216/Awesome-Etnas-rain-Snow-covered-volcano-spews-blood-red-molten-lava-air.html


 - 地球資料館 , ,